口元のシワを解消する方法

口元にできるシワを解消するために、様々なスキンケアを試している人は少なくありません。口元にシワがあると、それたけでぐっと年をとって見えるようになりますので、ないほうが望ましいものです。口元にシワが深く刻まれる要因は、皮膚の弾力がなくなっているためです。口の周囲には、口輪筋という筋肉がありますが、この筋肉が弱くなると皮膚を保持することが難しくなり、口元にシワが目立つようになるわけです。口輪筋の力が弱まると、周囲にある表情筋も機能しにくくなります。そうなるとたるみがひどくなるだけでなく、表情が変わりにくくなります。シワができてしまう上に、表情が乏しくなると年齢よりもさらに老けて見えてしまいますので、注意が必要です。もしも口元のシワを減らしたいならば、口輪筋を鍛えるエクササイズをしましょう。背をピンと伸ばして、鏡に自分の顔を映して、口輪筋の運動をします。口からちょっと舌を出して、時計回りに円を描くようにして回します。口輪筋の動きを確認しながら、50回回してください。最初のうちは、動かしにくいと思うこともあるようです。回転数を少なくしたり、スピードを落とすことで対応しましょう。右方向へと回し終えたら、逆方向に同じように回します。これで口輪筋を刺激することができます。口元のシワを解消するには、左右それぞれ50回を1セットとして、1日に2セットほど行うようにして、できるだけ毎日継続することがポイントです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. B.Aセラムレブアップ ハリ美容液体験

    B.Aセラムレブアップ 最近、肌のハリやかさつきと目の周辺の小じわが気になっていて、このままではヤ…
  2. ダイエットのカロリー計算は簡単に

    ダイエットのカロリー計算は簡単に…
  3. 短期間でダイエットするには運動が重要

    短期間でダイエットするには運動が重要…

吸収阻害・宿便に効果大!

ページ上部へ戻る